Calendar
2016年8月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

気づきにくいもの

普段生活をしている中で、ねじやワッシャー、キャップボルトという存在に気を使って生活をすることはまずないといえるでしょう。
なぜならば、その存在は知っていたとしてもこれらの商品はなかなか目線に入ってくることは多くはないからです。
そういった、目線に入ってこないような場所で見えにくいけれどもとんでもなく重要な働きをしている。

ねじもワッシャーもキャップボルトも、これら全て全部そういった陰ながら重要な仕事を任されるとんでもない仕事人たちなのです。
ねじとワッシャーは基本的にセットで使われるわけですが、それにももちろん理由があります。
ねじの形に様々な種類があるのにも、理由があります。
ワッシャーにも色んなモノが有りますが、もちろんこれにも理由があります。
キャップボルトはわざわざ六角レンチを利用しますが、当然ながらこれにも理由があります。
すべての物事や事象には理由がある。そのことを立証する存在。
それがねじやワッシャー、そしてキャップボルト達なのです。

部品自体は基本的にはとてつもなく小さいものです。場合により紛失することも多々有ります。
逆に、とんでもなく大型のものも有りますがそういったケースのみならず、一般人が目にするものは大体が小さなパーツです。
その小ささからは中々想像ができませんが、やはりとんでもない力をこれらは持っています。

すごいぞねじ。すごいぞワッシャー。すごいぞキャップボルト。
その真実に気づくとなぜだかどうして、不思議とテンションが上がってきてしまう。
それほどまでに不思議な魅力を、これらの工業製品はじつは持っているのかもしれないとうっかり思わされてしまうのです。

オススメリンク

ねじのカタログが見たいならこのサイトをご覧下さい!:ウィルコ